ウォーキング

どれだけ歩けば、脂肪は燃える?

走るのが苦手な方や、体力に自信がない方でも、簡単に始められるスポー ツがウォーキングです。
ウォーキングをはじめとする有酸素運動は、メタボ 体質の改善にも効果があるとされています。

□■20分頑張らないと、意味がない?

有酸素運動では、脂肪の燃焼効果は開始20分後から…といわれますが、 実はたった5分間でも脂肪は燃焼しています。
最初はエネルギーとして脂肪 よりも糖質が使われますが、20分を過ぎると割合が逆転、脂肪がエネルギー として多く燃焼されるようになります。

⇒つまり、有酸素運動は20分続けないと効果が出ないのではなく、 20分以上の運動で効率的に脂肪が燃やせる、ということなのです。

□■1日1万歩、とはいうけれど…

健康的なウォーキングの目安としてよく聞く数字ではありますが、 どのくらいの歩行が必要なのでしょうか。

~~1分間の歩行では・・・
⇒歩数120歩 歩行距離70~80m ~~1万歩 歩くためには・・・
⇒90分程度 距離にして約6キロのウォーキングが必要という計算に!


日常生活の中で6000歩程度は歩いているといわれますが、1万歩達成の ためには残り4000歩、時間にして1日30分は意識して歩くことが必要だと いうことになります。


□■30分のウォーキングは10分×3回で!

連続して30分歩くことが難しくても、10分×3回の細切れウォーキングでも 脂肪燃焼が期待できます。
階段を使ったり、遠回りして家まで帰ってみるな ど、“ほんの少しだけ”多めに歩くことを意識するのがおすすめです。

□■休日にぜひ 愛知県面白ウォーキングのご紹介■□

仕事のある日は、なかなか体を動かせない…という方に、 こんなウォーキングはいかがでしょうか。


○ 気付いたらウォーキング!?
東山動植物園 実は60ha(ナゴヤドーム14個分)の広さを誇ります。たくさんの動物や 植物を見ているうちに、楽々歩けてしまいます。園内には1キロ程度の 散歩道も作られているので、集中して歩きたい方にもおすすめです。


○歩いて巡拝(めぐる)知多四国…
約8~12キロ (約3時間) 四国のお遍路さんのように、知多半島中心にある霊場98ヶ所を17回に 分けて歩きます。コースを確認して、参加したいタイミングで参加が できます。中には船を使って島に渡り、開催されるコースもあります。
詳しくはhttp://www.meitetsu.co.jp/recommend/hiking/pilgrimage/ (名古屋鉄道のページにリンクします)


□■継続は力なり!
~隠れ肥満にも有効だった~
見た目は細くても、肝臓に脂肪がついてしまっている状態が脂肪肝ですが、 筑波大学の研究により、毎日30分程度のウォーキングで、内臓脂肪や血中の 中性脂肪の減少が期待できることが分かりました。継続することで、目には 見えない嬉しい効果もあるようです。

□■さらに脂肪の燃焼を高めるために
◎オススメな時間帯は…朝食前! 血液中に糖質が少ないため、優先的に脂肪が燃焼されていく時間帯です。 さらに体内時計がリセットされ朝食を美味しくいただくこともできますよ。

◎運動前には、1杯の日本茶を ウォーキングの約30分前にいただくと、日本茶に含まれるカフェインが 脂肪の分解を助けるといわれています。
◎大股&早足がミソ! ~ポイントはふくらはぎ~ ふくらはぎは第二の心臓と言われ、心臓に血液を送るポンプのような役 割をしています。大股&早足でウォーキングすることで、ふくらはぎが大 きく伸縮し、ポンプとしての役割をしっかり果たしてくれるため、全身の 血行や代謝アップにつながります。



全国健康保険協会(協会けんぽ)愛知支部より転載