~進化するお弁当事情~

コンビニのお弁当の気になる点

□■ コンビニのお弁当 問題なのは○○の量!

まず気になるカロリーですが、700~800kcal程度のものが多く、お昼 ごはんの摂取カロリーとしてはあまり問題ではないようです。

⇒問題となるのは塩分の量と野菜の量なんです。
1日の適正な食塩摂取量 は6gといわれますが、コンビニのお弁当に含まれる食塩量は4.5~5g!
濃い味付けのメニューが多いことが原因です。さらに脂質が多く野菜の量 が少ないため、栄養が偏りがちになってしまいます。

そこでたった5分で作れる話題のお弁当

おにぎらず
メイソンジャー

□■ にぎらないおにぎり “おにぎらず”

“おにぎらず”とはおにぎりなのに握らずに作れるおにぎりのことです。
ライスのサンドイッチのような形で、目玉焼きや鮭の切り身など、おかず そのものを包んでいただけるのが特徴です。

〓:::とっても簡単♪ おにぎらずの作り方:::〓
1、ご飯とおかずを平たく海苔の上にのせます。
2、包み込むように海苔の四隅を内側に折り込んで、できあがり。
⇒スライスすると、おかずの断面がサンドイッチのようで、きれいです。
お箸を使わずにいただけるので、行楽のお弁当としても◎!

〓:::こんなおかずはいかがですか? ~豚肉とピーマンの炒め物風:::〓
~~味噌としょう油で味付けをした細切りの豚肉に片栗粉をまぶし、
細切りにしたピーマンと混ぜ合わせ、レンジで1分加熱して完成!~~
⇒豚肉に含まれるビタミンB1が炭水化物の吸収を助けます。
さらにピーマン のビタミンCや食物繊維は加熱しても失われにくいため、
炭水化物だけでは 補えない栄養素もバッチリ摂ることができるのでおすすめです。
 

□■ サラダを持ち歩く?

新感覚のお弁当 日々の生活の中で、野菜の摂取は不足してしまいがちですね。
そこで頼りがち なのが野菜ジュースですが、加工の過程でビタミンCや食物繊維が減ってしまう ため、
ジュースだけでは充分な栄養を摂ることができません。

そこでオススメなのが、アメリカ発祥の持ち歩ける生野菜のサラダとして 話題になっている“メイソンジャーサラダ”です。

〓:::詰めて振るだけ!メイソンジャーサラダの作り方:::〓
⇒密閉できる瓶に、最初に底にドレッシングをひき、ニンジンやセロリなど 大きな野菜、次にトマトなど柔らかい野菜、
最後にレタスなどをふわっと のせるだけ。
シャカシャカと振っていただきます。 透明な瓶を使うと、色とりどりの野菜が見た目にも楽しい一品です。
冷蔵庫で5日程度の保存も利き、野菜のシャキシャキ感が続くことも魅力的な サラダです。お弁当としてだけでなく、
日ごろの野菜不足の解消にも一役買って くれそうですね。
 

▲△おにぎりのマメ知識○●

~使われる海苔の違い~
東日本ではおにぎりの海苔に焼海苔を使うのが一般的ですが、西日本では 味付け海苔を使うのが主流なのだとか。
これは関西の昆布だしで味付けする 文化が、海苔にまで浸透したからだといわれています。

~ご当地おにぎり大集合~
▲三重県 熊野地方…目張り寿司 寿司という名前ではありますが、高菜の漬物で握ったご飯を包んだものの ことを指します。
目を見張る美味しさからこの名前がつけられたのだとか。
▲鹿児島 奄美地方…たまごおにぎり 薄焼き卵で白米や鶏釜めしを包んだ、オムライスのようなおにぎりです。
▲沖縄県 スパムおにぎり スパムや油みそなど沖縄ならではの具材を使った、大きなおにぎりです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■発行元: 全国健康保険協会(協会けんぽ)愛知支部

めはりずし
たまごおにぎり